消防官の専門学校18年01月26日18年02月05日admin

学校消防官採用試験に合格する事を目的とした専門学校や、スクールのほとんどが関東・関西地方に集中しています。関東では、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、関西では、大阪、京都、兵庫、和歌山に存在しており、その他の地域にはあまり存在していません。多くの専門学校やスクールでは、特定の資格を持っていたり、優秀な成績を修めた生徒に関しては、入学金や授業料免除、奨学金制度のある専門学校もあります。

また、消防官採用試験の対策として、消防官コースなどが設けられた専門学校も多くあります。通学期間、カリキュラムの内容、学費などは専門学校とスクール、予備校で比較すると、当然ながら、全く異なります。専門学校だけで見ても、学校により実に様々です。各専門学校などのホームページや資料を参考にし、比較してみましょう。

消防官採用試験は決して簡単な試験ではありません。消防官採用試験対策、合格する為の専門的な知識の取得をする為に予備校を利用したり、専門学校に通う人は多いです。消防官採用試験合格後は、各自治体の消防学校に入学し、基本的な知識や技能習得の為、半年間勉学に励みます。消防学校卒業後は、各自治体の消防署などに配属され、晴れて消防管として働くことになるのです。